読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカン・スナイパー

 

 面白いのだが、どこが面白いのか、どう説明すればいいのか分からなくて、ウィキペディアを読んでみれば、村上春樹が自身のサイトでこう書いていると紹介してあった。「イラク戦争が舞台の話だけど、好戦的なのか反戦的なのか、どちらともまったく判断できない映画で、そういうところに監督としてのイーストウッドの、底の知れない不気味さを感じました。」

なるほどなあ。たぶん僕は、こういうことが言いたかったんだと思う。