読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初秋

TV

CBC開局60周年記念スペシャルドラマ「初秋」。原作は井上靖「凍える樹」。
中越典子をずっと尾野真知子だと思って観たせいもあって、「火の魚」(平成21年度(第64回)文化庁芸術祭・大賞)を連想させられる。どっちも原作が文豪だし、主演男優が役所広司原田芳雄という年はくっても男前の役者という点も同じだし。
結局、59歳の初老の男が27歳の若い女を手に入れるという、年食った男の願望をドラマにしただけじゃんって言えなくもない。「火の魚」はそこまでいかない代わりに、女が死ぬことで別の感興を催させるわけだが、二つのドラマはジジイになりかけの男心をくすぐるという意味では根っこが同じである。でも、観てるこっちも初老まですぐの年頃オヤジなせいもあって、どっちも面白かった。