松井珠理奈ノーバン

松井珠理奈ノーバンならず…小笠原とプロレス話も(日刊スポーツ) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00211489-nksports-base

ノーバンをノーパンに見間違えるということを言いたいのではない。

このヤフー記事の写真をよく見ると、松井珠理奈はスカートの下にショートパンツみたいなものを穿いているのだが、それが許せない。もちろん、アイドルのスカートの下が生のバンツだと思っているわけではないが、ああ、やっぱりバンツじゃなかったんだと、男の子たちを(おじさんたちもだけど)がっかりさせてはいけない。

ショートパンツ穿くんだったら、ぜったいに見られてはいけません。お願いします。

清宮初アーチ

豪快に冷静に初アーチ=清宮、重ねた経験凝縮-プロ野球日本ハム時事通信https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00000119-jij-spo

10年後、清宮はどういう存在になっているだろう。結局ぱっとしないで引退してるのか、球界を代表する打者に育っているのか。

なにはともあれ、デビューから7試合連続でヒットを打ち、今日、ホームランも打った。普通の高卒ルーキーじゃないことを、とりあえずは証明してくれた。

イチロー 会長付特別補佐就任って…

f:id:ju-ichi02:20180507233723j:image

引退じゃないらしいけど、それって、来年の日本での開幕戦に出さしたいだけのような気がする。「今シーズンで引退する」って宣言させて、各地で引退興行したほうが球団としては儲けになりそうだけど、試合に出せないくらいに力が落ちているのだろうか。

大谷が出てきて、イチローが去る。一つの時代が終わって、一つの時代が始まった。

 

松坂大輔、勝利

松坂、ウイニングボールは「特別なものに」12年ぶり勝利「顔を覚えてもらえるように頑張りたい」(スポニチアネックス) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000136-spnannex-base

 

本人はやれると思っていたから辞めなかったのだろうけれど、見てるこっちは、3年間まともに投げれなかったのに今年投げれるわけがないとたかをくくっていた。

あれだけの選手が、どう晩節を汚してくれるのか、サディスティックな興味でしか松坂を見れなかった。

それなのに勝ってしまった。よく言う、うれしい誤算というやつだ。

 

残念ながら球場でどころかテレビでさえリアルタイムに試合は見ておらず、せめてスポーツニュースで感動の一瞬を見たかったのだが、11時まで起きていれそうにない。

明日の新聞はまずスポーツ欄から読むことになるだろう。

書類送検された山口達也メンバー…司法判断まで活動自粛か(FNN PRIME)

書類送検された山口達也メンバー…司法判断まで活動自粛か(FNN PRIME) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00010018-fnnprimev-soci

福田事務次官のセクハラより強制猥褻の方が重いはずだか、マスコミや世論はどう反応するのだろう、という関心がある。

サラバ!

いや、まあ、それなりに面白かったけれど、初めて読んだ「漁港の肉子ちゃん」の衝撃がすごすぎて、この「サラバ!」が直木賞だったら、「漁港の肉子ちゃん」にもなんかやってくれ!

大谷 週間MVP

f:id:ju-ichi02:20180410213146j:image

1週間でピッチャーとして2勝、打者(DH)として3試合連続ホームラン。オープン戦での不調がウソのような大活躍。MVPは当然でしょう。

ただ、僕がエンゼルスの監督だったら、大谷の開幕はマイナーで迎えさせただろう。そこである程度実績を上げてからメジャーデビューさせるのが普通の感覚だと思う。

それをあえて開幕メジャーデビューさせたのは、監督に見る目があったというよりは、多分に商業的打算だったと思う。それを見事に裏切った大谷は規格外にスゴイ。

あとは1年通してどれだけやれるか。

アンナチュラル

1~3月のドラマで一番面白かったのが「アンナチュラル」。

脚本もよかったし、役者さんも上手かった。石原さとみはかわいいだけでなく強い意思をもった女性を好演し、市川実日子はコミカルな会話で楽しませてくれ、松重豊は安定感のある演技でドラマを支え、大倉孝二はひねた性格の中に譲れない筋を通す男気がかいまみえた。

ちなみに二番目に良かったのは「99.9」でした。これまで松潤に特段思い入れなどなかったけれど、「99.9」の松潤はとてもイイ。

そしてこの二作のほかは、実のところほとんど観ていない。大半は、初回の最初の数分だけ見て、あ、これ観なくていいやと判断したのでした。

<ホーキング博士死去>宇宙の謎、語り続け 理論も先駆的(毎日新聞)

ホーキング博士死去>宇宙の謎、語り続け 理論も先駆的(毎日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00000068-mai-soci

博士の著作を1冊持っている。三十年以上前に買ったものだが、1ページも読んでいない。博士の才能にあこがれて買ったはいいが、それを読む能力が僕にはなかった。でも、持っているだけで、少しうれしい。

確実に死に向かう病を得て、僕なら絶望と恐怖で気が狂いそうになる事態に、記事を読む限り博士は問題とすることなく、自らの研究を深めていったように思える。その点だけをもってしても博士は偉大である。いわんや、研究の実績は言うに及ばず。

 ご冥福を祈る。

里見香奈、女性初の棋士ならず

<将棋>里見香奈、女性初の棋士ならず 奨励会退会決まる(毎日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000034-mai-soci

女性棋士がいないのは、女性の脳が将棋に向かないからだろうと思う。里見香奈が仮に四段(プロ棋士)になっていたとしても、その考えは変わらないと思うが、里見さんには四段になってほしかった。そして、男性棋士をバッタバッタと打ち負かしたりしたら痛快だったろうなと、残念に思う。