読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGO撤退

レベル24にやっと到達したら、次のレベルまで15万XPが必要ってことで、こんなこと続けてなんになるんだろうという、大方の人が気付くであろうことにやっと気づく。

暇つぶしにはなったけど、こんなこと(ポケGO)でヒマを潰しちゃもったいない。

 

ようこそ、わが家へ

有村架純が可愛いのでついつい見始めてしまったら、ネタ的にもストーリー的にも驚きはないのだけど、最後まで見ないと落ち着かないので、どうせ最後まで見たって大して面白くはないと予想はしつつ、結局最後まで見て、やっぱり大したことはなかったのでした。

増山超能力師事務所

明美(ルウト)が可愛い。はるな愛に似ているところがビミョーではあるが、口の悪い美少女は無敵である。

という意味では悦子(中村ゆり)もキャラ的にかぶっているが、こっちもなかなかイイ。

ポケモンGO

以前ほどマメにやってはいないが、まだそこそこポケGOをやっている。

が、何か月か前に、ゲットするポケモンの数が増えたときに感じたのは、例えば5千メートル走でやっと3千メートルまで走ったのに、何の断りもなくゴールを1万メートル先に延ばされたような虚しさ。

カルテット

 

カルテット DVD-BOX

カルテット DVD-BOX

 

 最近見たドラマの中では一番よくできた作品だと思う。

たぶん脚本が凝ってるヤツが自分の好みなのだろう。

嘘の戦争

 

 

嘘の戦争 DVD-BOX

嘘の戦争 DVD-BOX

 

 

 昔、SMAPの中にいる草薙くんを見たとき、なんでこんなコがメンバーなんだろうと不思議に思ったものだが、「ぷっすま」を見て草薙くんっていいなと思い、この「嘘の戦争」(と「銭の戦争」)を観たら、草薙くんってカッコいいんだなあと思い、自分の見る目のなさを知る。

ついでに言えば、このドラマでの水原希子も結構イイ。

妻がくれた小遣い

明日、飲み会がある。妻が「お金はあるか?」と訊くので、「ない」と応えたら、五千円くれた。

おそらく初めてのことだと思う。いったい妻に何があったのだろう。

赤坂一泊

千代田線赤坂駅で降りるとTBSがある。沿線には、霞ヶ関があって、国会議事堂があって、赤坂、乃木坂、表参道、明治神宮、代々木公園がある。田舎にいるのに、知っている地名ばかり。我々いなか者が、いかに東京発信の情報にまみれているかが知れようというもの。

炎上する君

短編集は短編を一個ずつ読めるから楽チンといつも思うのだが、最後まで読んだときには最初の方は忘れていて虚しくなる。

トランプ アメリカ大統領に

[2月6日]

入力したつもりの文章が消えていたので、思い出して書き直し。

トランプ氏が大統領になるのは、子どもの頃、台風が来たときに、大人たちは大変なのに子どもたちはワクワクしていたのに似ている、って、書いたんだけど、今となっては、ワクワク感がなくなって、困った感だけ残っている。