読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじめ自殺

news

高一の娘が自殺して、県と同級生に対して慰謝料と損害賠償を求める裁判が提起された。遺族は、「再発防止に努めてほしい」とコメントを発表した。いじめ自殺裁判におけるいつものパターンである。そのコメントがウソだと言う気はないが、もっと本音で喋ったらいいのにと思う。

娘が死んで、私は悲しい、悔しい、苦しい。なんで助けてあげられなかったのか、後悔している。娘が生き返るならお金なんて1円もいらない。でも、そんな奇跡は起こらない。せめて、娘の自殺に責任のある人間に罰を与えたい。それで気が晴れるわけなどないけれど、娘が死んだだけで終わり、責任のある人間が何事もなく暮らしていくのは耐えられない。だから裁判を起こしました。

と、コメントしてくれたなら、僕は遺族に対して、素直に共感すると思う。