読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターウオーズ/フォースの覚醒(エピソードⅦ)

 

 

ルーカスが作る気がなかった作品をディズニーが作ってしまったという事情が頭にあったせいだと思うけれど、イマイチでした。

これまでのエピソードだと、キャラクターだったりデザインだったり、その時々で強烈な印象を残すものがあったのですが、今回の作品には「これだ!」というものがありません。
例えば主人公のレイにしても、もっと上手く撮ってあげられなかったのだろうか。もしかしたら本人の演技が下手なのかもしれないけど、も少し魅力を引き出してやれば、作品的にもよかったと思います。
最後は第1作のパクリかと思うくらいの、デジャビュなストーリー(デス・スターへの攻め方とデス・スターの爆発)には呆れるしかありませんでした。
ルーカスに作り直してほしいと、半分マジで思います。