読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満願

book

 

満願

満願

 

 これまで読んだ米澤穂信の本(2冊しか読んでないけど)は後味が悪かった。この本はそれが随分薄められて読みやすくなっている。

一見ミステリーとは思えないほど味わいのある文章の最後で謎解きがあって、なんか、そのまま純文学とかにして終わればいいのに、ミステリーなんかにしてもったいない、という気分になるけれど、あえてミステリーにおとしめるところが贅沢でいい。