読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012DA14

本日未明、小惑星(仮符号2012DA14)が地球のすぐそばを通り抜けるらしい。大きさが中層ビル大だとか、命中コースから地球2個分それるとか、最接近時刻が4時24分だとか、そんなことが分かってしまう科学ってスゴイと思う。

宇宙の大きさに比べたら些細な誤差で地球にぶつかってもおかしくない気もするが、そんな心配をする人は誰もいない。