読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライ麦畑でつかまえて

ライ麦畑でつかまえて

ライ麦畑でつかまえて


巻末の解説によれば、この本が初めて世に出たのは1951年だったらしい。当時であればウルトラCクラスの衝撃は、今の世では平凡な技でしかない。なんといっても現代は、内村航平がG難度の技をもっている時代なのである(五輪でその技は出さなかったけど)。