読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハート・ロッカー

DVD cinema

ハート・ロッカー [DVD]

ハート・ロッカー [DVD]


それと意識してTSUTAYAで借りてきたわけではないが、奇しくも、『アバター』の監督ジェームズ・キャメロンとかつて夫婦だったキャスリン・ビグロー監督による作品。第82回アカデミー賞を夫婦で争った。
戦争(というよりは「戦場」というべきか)を不正確に再現しているとの批判も一部にはあるようだが、観客(そこには僕も含まれる)が望むのは必ずしも「真実の戦場」ではなく、あえて言えば「戦場の真実」である。
たしかに「War is a drug」というメッセージは戦争経験者に対して敬意を欠いてはいるが、逆説的な意味で監督はそう言ったのだろう。
おそらく米軍がイラクとかアフガンとかに派兵している時代性もあってアカデミー賞を獲ったし、たしかに爆発物処理という題材をうまく使って面白い映画を作ったとは思う(そこに一切文句はない)けど、『アバター』の画期的な映像美は、歴史にその名を刻ませてあげるだけの資格があったと思う。