読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤坂一泊

千代田線赤坂駅で降りるとTBSがある。沿線には、霞ヶ関があって、国会議事堂があって、赤坂、乃木坂、表参道、明治神宮、代々木公園がある。田舎にいるのに、知っている地名ばかり。我々いなか者が、いかに東京発信の情報にまみれているかが知れようというも…

炎上する君

短編集は短編を一個ずつ読めるから楽チンといつも思うのだが、最後まで読んだときには最初の方は忘れていて虚しくなる。

トランプ アメリカ大統領に

[2月6日] 入力したつもりの文章が消えていたので、思い出して書き直し。 トランプ氏が大統領になるのは、子どもの頃、台風が来たときに、大人たちは大変なのに子どもたちはワクワクしていたのに似ている、って、書いたんだけど、今となっては、ワクワク感…

ヘイトフル・エイト

タランティーノは『トゥルー・ロマンス』以外は観ているが、今回は失敗作だろう。

スポットライト 世紀のスクープ

面白いっちゃあ面白いんだけど、これがフィクションなら、取材する記者たちが脅迫されたり殺されそうになったり、ハラハラドキドキなストーリーにきっとなったはず。

逃げるは恥だが役に立つ

TV

これまでテレビで二、三回観たが、最終回はTVerで。結局はガッキーの可愛さ(と恋ダンス)で視聴率がとれたのでしょう。たしかにポッキーCM以来の可愛さでした。

白いしるし

飛行機の中で読む本を空港の売店で探したら、西加奈子の文庫があったので買った「白いしるし」。 間島昭史や瀬田みたいな人間は、世の中のどこかにいるかもしれないけれど、私のような人間が関わるようなことはなかろう、つまりは、平凡な人間である私は平凡…

アルゴ

アカデミー作品賞はだいたい観るようにしてるけど、これは観てなくて、なぜかというと結末が分かってるから観る気にならなかったのだけど、観てみたら、結末が分かっててもスリリングでありました。 ベン・アフレックといえば、マット・デイモンと作った「グ…

7sセブンス

ほとんど知らない役者ばっかりなのがイイ。中でも深水元基がイイ。

マーシュランド

観たときにすでによく分からないところがあって、時間が経つと更に分からなくなって、ネットで粗筋よんだら、えっ、そんな話だったっけと思ってしまった。

神様なんかくそくらえ

ダメな男でも惚れてしまったらしょうがないほど愛してしまう女。(もっとも女も、道端で物乞いをするようなダメっぷりだが) 男に捨てられた女は麻薬に溺れ、売人の男と暮らす。 どんなキッカケで元カレとヨリが戻ったか忘れた(自殺未遂だったか?)けど、2…

ひつじ村の兄弟

40年間口を利かず別々に暮らしている兄弟に40年前何があったのかを、観客は知らされないまま映画は終わる。 羊の伝染病で村の羊が全頭殺処分された中で、隠れて羊を飼う弟と、窮地に陥る弟を助ける兄。羊こそ自分の人生という点で一致する兄弟が、共犯者とな…

案山子

いま分かった。 子のことを山のように案じる曲だから、案山子なんだ。

なごり雪

いまテレビでいるかの「なごり雪」を映してたけど、「なごり雪」は何と言っても伊勢正三です。いるかのは見たいとは全く思わないのに、伊勢正三なら見たくてたまらない。

トランプ氏次期米大統領

世界が戸惑っている。

グラスホッパー

前に読んだときは面白かった気がしたんだけど、今回読んだらそうでもなかった。元々その程度の作品だったのか、おれの脳ミソが衰えたのか。

恋人たち

夫と姑との暮らしに飽いた中年主婦が少しだけ危険な匂いのする中年男にときめく話と、若くして妻に先立たれた男がやるせない人生から抜け出せない話と、ゲイの若手弁護士が同級生の営業マンに抱き続けた恋心を隠し通す話。 主婦は男のダメっぷりに気づかされ…

ルーム

ルーム [DVD] 出版社/メーカー: Happinet 発売日: 2016/09/16 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 7年間監禁されるという設定は、似たような事件が割と最近日本でも起こったくらいで、目新しさはない。もちろん、目新しくないことは面白くない、と言…

アンジェイ・ワイダ死去

灰とダイヤモンド [DVD] 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2012/08/25 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (11件) を見る 9日。90歳で。 三十数年前、付き合ってた彼女の下宿のテレビで、「灰とダイヤモンド」を観た。 それ…

マネー・ショート 華麗なる大逆転

マネー・ショート 華麗なる大逆転 ブルーレイ+DVD セット [Blu-ray] 出版社/メーカー: パラマウント 発売日: 2016/07/06 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (3件) を見る 世間の常識に逆張りで大儲けを企む男たちの苦悩とそれに続く成功の物語なのだが…

まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫) 作者: 三浦しをん 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2009/01/09 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 196回 この商品を含むブログ (274件) を見る 記憶力がないので、読み返したら前の記憶は99%なくなってて、新鮮な気持…

松本直晃

設定を間違って録画していたソフトバンク対西武戦を、調べたら試合結果は分かるのに、そのまま夜、漫然と見始めた。そしたら、松本直晃という、名前も知らないピッチャーがリリーフで出てきた。 今年ドラフト10位で入団の25歳、初登板らしい。0対2で負けてる…

言の葉の庭

劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2013/06/21 メディア: DVD クリック: 1回 この商品を含むブログ (43件) を見る 新海誠監督の『君の名は。』が好評だと聞き予告編を見るが、それほど面白そうには思えなくて、同じ監督の…

渡部愛

NHK将棋講座のアシスタント渡部愛初段が妙に可愛い。 最初は歯並びの悪い(かどうかは分からないが、悪そうなイメージがある)変なコだと思ってたら、見慣れてくるとなぜか可愛く見えてきたので驚いている。 ただ、可愛く見えるのは髪を後ろで束ねたときのこ…

『春に散る』

沢木耕太郎の朝日新聞連載小説が終わった。まあまあ面白かった。 老人たちが一つの家に住むまではちょっとセンチメンタルな小説かと思い、将吾が出てきてスポーツものかと思い、加奈子に特殊能力があると分かってオカルトチックに変わるかと思い、つまりはこ…

男子4×100m銀メダル

リレーとはいえ、日本人が短距離でメダルを取れるとは、思いも寄らないことでした。

SMAP解散

冷たい空気が流れているらしいSMAP×SMAPを見たくて、録画予約をする。

ボルト五輪100m3連覇

もう、体が日本人とは違うのだからしょうがない。196センチというのは100mでは大きすぎという気がしてたけど、やっぱり大きいことはいいことだ。 ピークを過ぎたであろうボルトに、ピークであってさえ届かないであろうと思われる日本人ランナー。努力で到達…

シン・ゴジラ

娘が観たいというので久しぶりに映画館で映画を観る。 これまでゴジラ映画を観たことはないが、おそらくこれまでのゴジラ映画とは趣の異なる『シン・ゴジラ』は、面白かった。特に、縦割り行政を描いた前半部分は笑えた。

往復書簡

美人で頭がよくて、でも、性格がちょっと変わっている後輩女子が、湊かなえでは『告白』の次に好きと言うので読んでみたが、あまり面白くはなかった。なんでだろう?

イチロー大リーグ通算3000本安打にまつわるコメント

まずは日米通算4256本安打記録を抜かれた際に物議を醸すコメントを残したピート・ローズ。「本塁打者でない選手が達成したのは素晴らしいこと」。ホームランバッターの打率は低いと考える人が多い中、このコメントをどう解釈すればいいのか悩む。 次にカル・…

リオ五輪開幕

ほぼ興味なし。見たいのはボルトだけ。

いじめ自殺

高一の娘が自殺して、県と同級生に対して慰謝料と損害賠償を求める裁判が提起された。遺族は、「再発防止に努めてほしい」とコメントを発表した。いじめ自殺裁判におけるいつものパターンである。そのコメントがウソだと言う気はないが、もっと本音で喋った…

都知事選

小池百合子が都知事になったと大きな記事になり、東京は日本の中で特別な存在なのですねと、田舎者は嫌味の一つも言いたくなる。

メンソール

タバコを咥えて、火を点けずにボンヤリしていると、唇がピリピリし出して、ああ、間違ってメンソールタバコを買ったのかと気付く。

ホットロード

TV

今の中高生はこの映画に共感するのだろうか。昔、中高生だった頃の僕は共感しただろうか。どっちも分からない僕は、歳を取ったということだ。

千代の富士(九重親方)死去

現役時代、軽量力士と言われ、実際小柄に見えたけど、183センチもあったとは驚き。合掌。

ポケモンGO

22日、日本配信。昨日(23日)、さっそく使ってみる。 少なくとも、主人公のキャラデザインはよろしくない。ゲーム自体の出来が大事なのは当たり前だが、ここも重要だと思うけどなあ。

黒田200勝

シーズン20勝とか爆発的な活躍はないけれど、毎年二桁勝つような確実的強さが黒田にはある。 昨シーズン広島に復帰して、優勝を目指したはずが4位。マエケンはメジャー移籍で、今年は何にモチベーションを求めたらいいのか悩んだことだろう。おそらく200勝に…

大島サイクル安打

少なくとも毎日新聞では、大谷の自己新11号(本塁打)より、扱いが小さい。普通なら、キャリアハイの11号本塁打よりサイクルヒットの方がはるかにすごい記録だけど、今回に限って言えば、まあそうだろうなと納得してしまう。大島さんには悪いけど。

大橋巨泉死去

僕が子どものころ有名だった大人がどんどん死んでいく。大人になった僕から見たら、彼らと僕はそれほど歳が離れていない。僕が時間を浪費していた若いころ、彼らはすでに何者かになっていた。僕は一億分の一のまま死んでいくに違いない。

オデッセイ

いつものことだが、タイトルが気にかかる。原題は、The MARTIAN(火星人)。たった一人で火星に住むことになったことを、ユーモラスに表現してカッコいい。 ヨメは「こんなシリアスな話をふざけて作っていいの?」と言うけど、そこがこの映画のいいところで…

永六輔さん死去

「上を向いて歩こう」と「こんにちは赤ちゃん」の作詞家だったのね。すごいです。

007スペクター

今回、アクションもストーリーも地味。

迷いの旅籠

宮部みゆきの日経新聞連載が終わった。 衝撃の、とか、感動の、とか、涙が止まらないとか、そんな類いの作品ではありません。ホームランではなく単打狙いと言いましょうか、作者は、作りは小品、佳作にしておいて、その中に物語としての面白さを込めました。

99.9 刑事専門弁護士

TV

8,9,10話しか見てないけど、面白かった。 ミステリー的には凝ったところはないけれど、テレビドラマにはこのくらいがちょうどいい。 そして、深山を演じる松潤がとてもいいです。

イギリス EU離脱

なんだかんだいっても残留派が勝つんだろうと思ってたら逆の結果。 離脱した方のイギリスを見てみたかったので、期待どおりとも言える。 何年後かに、「離脱してよかったか?」のアンケートをしたら、51.89%(今回の離脱派の得票率)を超えるだろうか?

沈黙法廷

西日本新聞で読んでいた佐々木譲の連載小説が終わった。 真犯人が捕まるまで続くのかと思っていたら、おそくらコイツが真犯人だろうと読者に分からせるところで終わった。真犯人が誰かというのは、この小説には関係ないことなのだ。 NHKがドラマ化すると…

ポルカドットスティングレイ

YouTubeで2曲見ただけだけど、歌詞が聴き取りにくかった。椎名林檎が出てくる前だったら、椎名林檎くらいには売れていたかもしれないと思った。

ふる

ふる (河出文庫) 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/11/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 白いふわふわしたものとか出さなくていいし、空から降ってくるような文字にどんな意味があるのか分からないし、新田人生が何…